さすノート - 地球とヒトがずっと続くために

エコな技術紹介や環境問題の本質を見ながら、地球が持続していくために何ができるかを考えていきます

さすノート


チームマイナス6%
みんなで止めよう温暖化!CO2削減のための様々な工夫が紹介
されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニポンプを買いました

ホームセンターでミニポンプが1700円で売っていたので
ついに購入しました!

これで、お風呂の水を洗濯に使って、バッチリエコライフに入ろうと思いますー。

エコなうえに節約できる商品があると、ついつい買ってしまうんですねぇ。
スポンサーサイト

プリウスって実はすごいんだな。

友人がプリウスに乗っています。

エコな人なら誰でもご存知、トヨタの誇るハイブリッドカープリウスですが、

これ、発進時は電気を使って動き、スピードアップさせるときは
ガソリンを使う、という二刀流をすることで、
リッター30キロという、驚異的な燃費を実現しているんです。

知人の話では、満タン状態から、給油なしで
東京→大阪を走破した、という話。

ここまででも、十分、スゴイほしいんだけど

なんとプリウス、新型が出るとか、出たとか。

詳しくは知らないのだけど、高速運転時にも電気走行ができる(?)とか。


私は車にはあまり詳しくないですが、

たとえば高速道路にのって、ずーっと80kmを維持しているとき、

実はそれほどパワーは使ってないそうな。


速度を維持するだけだから。


となると、速度維持だけなら、ガソリン使わなくても
電気でいけちゃうくらいらしく、

それが実現するなら、高速に乗っちゃえば、もうガソリンを使わない状態に・・・!


すごい・・。


ノーガソリンモード。


ますます欲しいプリウス。
(とはいえ私の給料では。。。)


もっと他社メーカーもがんばって、100万くらいのエコカーを出して欲しいですねぇ。

まだ太陽光パソコンは難しい様子

先月号の月間アスキーを読んでいて、

「持ち運べる太陽光パネルをつないで、ノートPCを動かす」

という特集をやってました。


これ、すごい興味がある分野。

技術的にはもう実現できるレベルで、たまたまそういう製品がないだけだ、って

思ってましたが、

以外にも、まだ持ち運べるサイズの太陽光発電では、

ノートPCを3分程度動かすのがせいいっぱいな様子。



くぅー。

音力発電

最近知人に聞きました。
音力発電なるものがあると。。

それは振動で発電するそうで、

計画としては、駅の改札の下に装置をしいて、
人が歩く振動で発電するそうです。

開発したのは、なんと私と同い年の方。

こういう話はワクワクしますねぇ

エコ電球・灯りからエコを考える

以前の記事でパルックボールが電気変換効率も高く、
寿命も長く、経済的だ、という話を書きました。

パルックボールの次にくるであろう、電球について考えてみたい
と思います。


まず、従来の電球で一番オーソドックスなのが、白熱灯です。

オレンジ色をした一般的な電球ですね。

こちら、電球の中のグルグルの部分を燃やして光を発生
させています。

エジソンが発明した電球は、このグルグルの部分が竹で
できていたそうです


竹を燃やしたらすぐ燃え尽きて灰になるんでは!と
私も思ったのですが、

電球の中をあるガスで満たしておけば、燃え尽きずに
光り続けるそうです。


そんなわけで、白熱灯は火をたいて灯りを得るようなもの。

電気の10%が光になって、残り90%は熱になってしまいます。




次に蛍光灯です。

学校の教室やオフィスなどで使われている、白くて長い電気が
蛍光灯です。


これは、両はじに電極をつないで、電子を飛ばし、
筒の内側に塗った蛍光塗料に電子がぶつかることで、光る
という仕組みだそうです。

上述のパルックボールも蛍光灯をおりまげて電球状に
したものです。

電気変換効率は30%程度だとかで、


白熱灯の3倍効率がいい灯りです。


つまり白熱灯の3分の1の電気でも、同じ明るさを得られるって
ことですね(たぶん)


そんなわけで、パルックボールのような蛍光灯型電球が
エコ電球としてたくさん登場し始め、

注目されています。


光を生むには、ほとんど電気が捨てられていた状況ですから

日本中の電球がすべて蛍光灯型電球になれば、

すごい節電効果です。



そして、その次に来るであろうとされているのが、

LED電球ではないか、と思います。

LEDの変換率はなんと90%といわれています。

電気のほとんどを光に変えることができ、

しかも、寿命も蛍光灯の5倍といわれています。


ものすごいっす。LED!

しかし、このLEDさん、実は光の性質に少し難があるそうです。

直進性が高い光の性質のため、ペンライトなどには

使いやすいですが、部屋を明るくする、というような

用途に使おうとすると、どうしても暗くなってしまう。



鏡に反射させるなどして、広範囲を照らす研究なども
行われているようですが、

さすたが調べた限りでは、まだ一般的に使える電球では
登場していないようです。


今後、電球の研究が進んで、明るいLED電球が完成すれば
もう灯り革命なんでは!なんて思ってしまいます。

消費電力は白熱灯の30分の1
(超経済的ね!)
→2W

そして、寿命は5万時間。
(交換するのいつになるんだ!)

→1日中電気をつけっぱなしにしたとして、2083日間(5年半)。
→平均半日点灯させるなら、4160日間(11年)。


というものすごい性能です。
(興奮)


サスティナブルライフにはかかせないグッズになってくる
でしょう。


開発者の方々!応援してます!

 | HOME |  »

環境問題を解決して、サスティナブル(持続型)社会の実現のために どんな技術があるのか、どんな仕組みがあるのか紹介していきます。環境に関心がある方の行動の参考になれば幸いです。 コメント・トラックバック大歓迎。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

更新の励みになります!ブログランキング
上位の方たちはさすが詳しいですねぇ・・

プロフィール

サス太

20代後半。職業はWEB制作をやっています。大学生の時に、環境系の会社に面接に行ったことがキッカケで、環境のことに興味がわき始めました。趣味:読書、ギター、妄想&メモ。よろしくおねがいしますm(_ _)m

さすノートでは相互リンクを歓迎してます。くわしくは こちらをご覧ください。 相互リンク集
ブログ王
年代別ブログ図鑑
ブログ検索☆BITZ

ブログランキングranQ
ブログランキングくつろぐ
ブログランキング
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
みんなで小さなエコを集めるサイトNieco

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。