さすノート - 地球とヒトがずっと続くために

エコな技術紹介や環境問題の本質を見ながら、地球が持続していくために何ができるかを考えていきます

さすノート


チームマイナス6%
みんなで止めよう温暖化!CO2削減のための様々な工夫が紹介
されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクルが間違い!?

こんにちわ。サス太です。

突然ですが、ペットボトルって何からできているかご存知ですか?

「石油」なんです。
(あ、知ってました?)

ペットボトルに限らずプラスチックは石油を原料として作られています。


ペットボトルのリサイクルはとても活発に進められていて
多くの人が、協力しているんじゃないかと思います。


たとえば、分別して資源ごみの日に出しますよね?
(サス太のマンションでは、ペットボトルは金曜の朝にだします)

たとえば、コンビニではペットボトル専用のゴミ箱
入れますよね?



しかし、ここにとんでもない話があります。

実はリサイクルすればするほど資源の無駄になる

「え!?」

って思いますよね。


からくりを聞くと、なるほど、という感じ。

ペットボトルを新しく石油から作り出して、消費者の
手元に届けるまでで、約40gの石油を使います。

一方、使い終わったペットボトルを回収し、
洗浄し、ラベルをはがし、溶かし、またカタチを作って
というリサイクルをすると、150g以上の石油を
使うのです。


これは、原料だけでなく、運んだり、洗ったり、溶かしたり、
といった工程にもすべて石油エネルギーとしたトラックや
機械が使われているからです。

結果として、使い終わったペットボトルをそのままゴミに
するよりも、リサイクルしたほうが、石油を無駄遣いして
しまっているのです。

(もちろん、トラックの燃費が劇的に向上して、
 機械のエネルギー消費がぐーんと下がれば、
 いずれはリサイクルが有効になるとは思いますが・・)


「リサイクル」と聞くと、なんだか自動的に環境に良いんだと
思いがちですが、もっと広い視野を持って、考えなくては
ならないのだと思います。


参考文献:『リサイクル幻想』


応援よろしくお願いします!↓


サス太
スポンサーサイト

 | HOME | 

環境問題を解決して、サスティナブル(持続型)社会の実現のために どんな技術があるのか、どんな仕組みがあるのか紹介していきます。環境に関心がある方の行動の参考になれば幸いです。 コメント・トラックバック大歓迎。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

更新の励みになります!ブログランキング
上位の方たちはさすが詳しいですねぇ・・

プロフィール

サス太

20代後半。職業はWEB制作をやっています。大学生の時に、環境系の会社に面接に行ったことがキッカケで、環境のことに興味がわき始めました。趣味:読書、ギター、妄想&メモ。よろしくおねがいしますm(_ _)m

さすノートでは相互リンクを歓迎してます。くわしくは こちらをご覧ください。 相互リンク集
ブログ王
年代別ブログ図鑑
ブログ検索☆BITZ

ブログランキングranQ
ブログランキングくつろぐ
ブログランキング
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
みんなで小さなエコを集めるサイトNieco

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。