さすノート - 地球とヒトがずっと続くために

エコな技術紹介や環境問題の本質を見ながら、地球が持続していくために何ができるかを考えていきます

さすノート


チームマイナス6%
みんなで止めよう温暖化!CO2削減のための様々な工夫が紹介
されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人口110億人

日本は少子化により人口が減少していっています。

日本に限らず、人口学者によると、先進国は

人口が減る傾向があるようです。


その原因はよくわかりませんが、サス太は

生物的な原因じゃないか、と思っています。


子供が育つ過程で死にやすい動物は、一度に何万個の卵を
生むことによって、種の保存をはかろうとします。

逆にあまり死なない動物は、数匹の子供しか産みません。

そのようにして、生物のバランスが保たれています。

バランスを取ろうとするその機能は、生物すべてに
プログラムされた、絶対のルールであるように思います。


さて、日本を含め、先進国の人々は、すべての動物の中で
もっとも死ににくい種ではないでしょうか。

ほとんどの子供が大人になることができます。

生物としてみると、種としての危機がほとんどなくなった
ヒトが子孫を残す本能を低下させていったとしても、
不思議じゃないなぁと思います。


これは私の勝手な推測です。


とはいえ、地球上ではヒトはまだまだ増え続けています。

主に発展途上国での人口増大が激しいそうです。

生活のための森林伐採や希少動物の乱獲も増えているそうです。



人口学者によると、ほとんどの国があるていど豊かになるまで

人口は増え続け、地球の人口は22世紀にもっとも多くなり、

110億人になるそうです。


持続型の社会を考えるとき、私たちは60億人の地球を

モデルとしてはいけないです。


110億人が地球を壊さずに暮らせるシステムを前提として

作らなくてはならないんですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://susnote.blog90.fc2.com/tb.php/15-8eb9d9b7

 | HOME | 

環境問題を解決して、サスティナブル(持続型)社会の実現のために どんな技術があるのか、どんな仕組みがあるのか紹介していきます。環境に関心がある方の行動の参考になれば幸いです。 コメント・トラックバック大歓迎。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

更新の励みになります!ブログランキング
上位の方たちはさすが詳しいですねぇ・・

プロフィール

サス太

20代後半。職業はWEB制作をやっています。大学生の時に、環境系の会社に面接に行ったことがキッカケで、環境のことに興味がわき始めました。趣味:読書、ギター、妄想&メモ。よろしくおねがいしますm(_ _)m

さすノートでは相互リンクを歓迎してます。くわしくは こちらをご覧ください。 相互リンク集
ブログ王
年代別ブログ図鑑
ブログ検索☆BITZ

ブログランキングranQ
ブログランキングくつろぐ
ブログランキング
にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ
みんなで小さなエコを集めるサイトNieco

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。